旅行

【2024年5月最新クーポン付き】ヨーロッパ旅行ならOmio(オミオ)が便利!メリット・デメリットをチェック

Omio オミオ ヨーロッパ旅行 いイメージ

この記事にはプロモーションが含まれています。

ヨーロッパ圏内の移動手段は何がベストなんだろう・・・?💦

そんな時はOmioがおススメです!


割引クーポンをすぐに入手したい方はここをクリック👆

Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介

ヨーロッパ全域の鉄道、バス、飛行機、フェリーなどの全ての移動手段を検索・予約できるサービス、アプリです。

日本語にも対応しており、私も2024年4月頭にイタリアを縦断した際はOmioを活用しました!


Omioのメリット

Omioは使い勝手がよく、ヨーロッパ旅行では重宝します。
メリットを以下に詳しく解説します。


Omioのメリット

  1. 日本語で利用できる
  2. 交通手段が網羅されている
  3. グレードや車内設備がチェックしやすい
  4. 早割にも対応している


メリット①日本語で利用できる

Omioは現在日本語に対応している唯一のEU公共交通機関検索アプリです。(一部表記に英語が残っている部分もあります)


Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介


メリット②交通手段が網羅されている

鉄道、バス、飛行機、フェリーまで全ての移動手段を網羅しているので、柔軟に計画できます。

電車、バス、飛行機をタブで切り替えて表示ができ、また出発時間や乗り換え回数など好きな項目でフィルタリングできます。

Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介



メリット③グレードや車内設備がチェックしやすい

例えばイタリアのTRENITALIAだとクラス毎の車内設備・サービス内容が一目で分かるようになっています。

(特に海外だとwifiの有無は確認しておきたいポイントですよね。)


Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介
Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介



メリット④早割にも対応している

例えばイタリアのTRENITALIAでは枚数限定の早割サービスがあり、Omioもしっかり対応しています。

(運行会社によりサービス内容は異なります)

キャンセル・変更条件も日本語で明記されているので安心ですね。



Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介



Omioのデメリット

ここまではメリットばかり挙げてきましたが、実際に使ってみて感じたデメリットも解説します。

Omioのデメリット

  1. 手数料がかかる
  2. 問い合わせサポートは日本語対応なし


デメリット①手数料がかかる

デザイン性が高く日本語で理解しやすいサービスではありますが、手数料がかかります。

例えばフィレンツェ-ローマ間では手数料が2€追加されます。


Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ紹介



デメリット②問い合わせサポートは日本語対応なし

検索・予約は日本語対応してますが、サポートは英語(或いは現地の言語)のみです。


Omioへ問い合わせはこちらから

万が一何か不都合があった際は、公式サイトでも同様だとは思いますが、日本語以外の言語でやりとりする必要があります。


GW限定クーポンを利用してお得に予約


10%OFFになるお得なクーポンをご紹介します。ご旅行に是非ご活用ください♪

🉐GW限定10%OFFクーポンコード=GW10

  • 2024年5月7日まで有効
  • Omioでの支払金額最大100€まで
  • 新規ユーザーのみ
  • フライトは対象外

  1. ここからOmioへ移動し、予約を進めます。
  2. 支払い情報入力画面の下に、”割引を利用”という欄があるので、GW10と入力
Omio ヨーロッパ鉄道、飛行機、フェリー予約アプリ クーポンコード



お友達紹介€10クーポンをゲット

以下のリンクから登録すると、€10(約1,700円)分のクーポンをゲットできます。



初回予約時のみに限ります。


円安の影響で交通費も大きな出費になるので、初回のかたは是非ご活用ください😉🉐


まとめ


外国語での予約に不安がある方や、予約管理を一つのサービスで済ませたい方には使いやすくピッタリだと思います♪

検索アプリとしても優秀なので、お好みに合わせて活用してみてくださいね。




-旅行